導入事例

株式会社Looop 様

株式会社Looop(ループ) } 株式会社Looop(ループ) }

管理部主任 人事担当 鈴木 昇

社名
株式会社Looop(ループ)
従業員数
115名(2015年12月時点)
URL
https://looop.co.jp
事業内容
太陽光発電所システムの開発・販売・設置・工事・管理・メンテナンスなど、自然エネルギー関連事業
導入開始時期
2015年10月〜

全社員が自分たちで選んだ、満足度の高い福利厚生サービス

株式会社Looopでは、充実した福利厚生の実現を目指し、社員たちの話し合いを通じて、チケットレストランの導入を決定。公平な福利厚生サービスが高い満足度につながっています。

導入前の課題

  • 新たなフリンジベネフィット(手当)を導入したいという社長からの提案があった
  • 公平かつ社員に喜ばれる福利厚生制度を探していた
  • 外出や地方出張の多い社員にとって、オフィス内に限定される福利厚生制度は利用しづらい

ご提案内容

  • 社内外で活躍する社員をサポートするサービスとして利便性がマッチしている
  • 利用を促進することで、会社としても福利厚生の充実につなげられる
  • 福利厚生制度の機会均等化、公平化を進められる

導入結果

  • 希望加入制にしたところ、導入後1か月で社員の9割が加入
  • お店の選択肢が多く、金銭的な負担を軽減できることを社員が高く評価
  • 社員が誘い合ってランチに行くようになり、社内のコミュニケーションも活性化
  • 会社としても、福利厚生費の有効活用と所得税法に基づく税制優遇というメリットを得られた